【雑記】「食べる投資」という本を読んでみた。

スポンサーサイト

「食べる投資」~ハーバードが教える世界最高の食事術~

最近とある本を読みました。

 

食べる投資 ~ハーバードが教える世界最高の食事術~

 

という本です。

ハーバードが教える、という部分に惹かれました。

(内容にハーバード的な要素はあんまなかった気がしますけど。笑)

 

仕事や思考のパフォーマンスを上げたいんだけど、どうすれば良いんだろう。。。と思ってコロナが浮遊しているかもしれない店内(本屋)をぶらぶらしている時に目に入りました。

「投資」という言葉にまず目が留まって…。笑

 

ハーバードだったら間違いないだろう、と!

 

元々、小さい頃からお菓子とジュースが大好きで大人になった今でもポテトチップスをめちゃくちゃ貪ります。

休みの日なんて2袋食べる事もザラですし、パーティサイズのポテチを一人で食べるぐらいがちょうど良いと思っているぐらいのポテチ狂です。

 

めちゃくちゃデブを想像しているかもしれませんが、BMIは20ぐらいのThe標準体型です。

元々1日2回は大きいのが出ますし、しかもよくお腹を壊すからなのかあまり肉が付きません。(これまでは)

 

しかし!

去年、結婚をしておいしい御飯を毎晩食べれるようになっているからなのか、お腹が日に日に柔らかくなります。

体重は変わりませんが、腹筋の型??がなくなってきました。

 

そして、最近なんだか集中力や記憶力が落ちてきている気がします。

まだギリ20代ですけど、もしかしたらこれまでの食生活で蓄積してきた悪いもの達が、今か今かと勢力を拡大するのを待っているような感じがしています。

 

そんなわけで「食べる」という投資を始めてみようと思いたちました。

 

投資界隈の人達も筋トレしてる人とか結構健康に気を使っている人が多い!

やっぱり、頭がきれる人は体もきれてる人が多いんじゃないかと。

僕も月に数回は走ったりしてますが、やっぱそんなんじゃダメなんだろうなぁ

 

という事で始めます。

 

「食活!!」

 

ちなみに今現在の僕はこんな感じ。

 

・焼肉の時は絶対野菜は食べません! 肉と白飯をひたすら気持ち悪くなるまで食うイベントが焼肉。

・弁当は茶色が好きです。

・常に自宅にはポテチあります!

・朝飯はヨーグルトとブラックコーヒーです。

・夜は肉メインの食事を9時ぐらいに食べます。

・その後はポテチ食べながら、ビール飲んでテレビ見てます。

・仕事は基本デスクワーク。

・週1ぐらいのペースで気が向いたらランニングします。(夜9時頃)

・スポーツはしてません!(昔は野球とサッカーしてました。)

・野菜の事を「草」と言います。

 

簡単に言うとこんな感じで生きてきました。

我ながらヒドイなぁ、と思いつつ多分、こんな感じの人結構いるんじゃないかと思っています。

 

「食べる投資」を読んで感じた4つの事

初めに言っておきます。

この本を読んでめっちゃ良い事書いてるじゃないの!と思ってアマゾンのレビューを見たら「そんなの常識!」みたいなコメントいっぱいでした。

既に「食」を大事にしている方からしたら、この本は真新しい事は書いてないという評価みたいです。

 

それでも僕はこの本が、ここ最近で一番衝撃を受けました。これまで栄養なんて気にして食事を取ってなかったので、とてもタメになりました。

健康や栄養についてちょっと知識がある人は当たり前かもしれませんが僕には新鮮でした。

 

だから、これから実践(定着させていくため)していくためにパッとアウトプットしておく事にしました。こういうのは意識しないとすぐ忘れますんで。

 



とりあえず納豆食っとけ!

この本が特に何を言いたかったのか、ざっくり言うとこれです。

 

「納豆は日本が誇るスーパーフード。これ食っとけばとりあえずOK」

 

…著者がこれを一番伝えたかった事なのかどうかは知りませんが、僕にはそう思えました。

納豆はめちゃくちゃ体に良い事はずっと知ってましたけど何が良いのかは正直知りませんでした。

 

「体にいいから食べときなさい!」

 

これだけはよく言われてましたね。納豆嫌いでしたけど。

大人になっていつからか食べれるようになりましたね。

 

そんな納豆。何がどう良いかというと主にこれ。

 

・感染症予防

・血液サラサラでガンや生活習慣病を予防

 

超かんたんに書くとこんな感じですが、これによって受けれる恩恵はとてもデカいです。

 

色々な病気の原因や病原菌を増殖させる「ドロドロの血」。納豆を食べる事で、そのドロドロの血をサラサラにし、大病を引き起こすきっかけとなる生活習慣病を予防する事ができます。

すなわち結果的には、納豆は非常に広い範囲の病気を予防してくれる。

これに限ります。

体にとって「納豆」とは米国株で言うところの【インデックスETF】みたいな存在ですね。笑

 

時間や深い知識がなくても安定的なリターンを叩き出してくれる。まさに


納豆=VOO(インデックスETF)

 

 

週の半分は魚や!4本足の動物は食うな!

次は「魚」です。

ちなみに本書で言われる魚とは「鮭や青魚」の事を指すようです。

魚も健康に良いのは常識。これは僕も知ってます。

でも何がどう良いのかは知りません。たしか、骨がいっぱい入ってるから魚食ったら骨が強くなるんだっけ?( ゚Д゚)

 

…まぁ、正解でした。!(^^)!

 

それとは別にこんな良い事があります。

「抗炎症効果」

これが魚を摂取する事の一番のポイントのようです。

 

体の炎症は様々な病気を引き起こす要因になります。ガンや認知症、動脈硬化等など、これらは炎症から引き起こされる事が多いようです。

 

で、この炎症。

実は食に大事な「たんぱく質」とセットだったりする場合があるみたい。

 

どういうわけかと言うと、たんぱく質と言えば「肉(牛や豚など)」ですが、この4本足の動物の肉によって得るものは本来欲しかった「タンパク質」とは別に「炎症を促進させる物質」等の悪い奴らも取り込んでしまうようです。

 

僕の大好きな焼肉は『4本足動物パラダイス』です。

 

そんな中、タンパク質を取りつつ抗炎症効果もあるという良いとこどりの食材が「魚」。

 

そんな事を言われたらそりゃ魚、食べるようになりますよ。

 

米国株で言ったらまるで「GAFAM」企業のようです。

『良いとこ取り!』と言ったら

 

魚=Google

 

僕的には結構しっくり来てるんだけど、どうかなぁ。笑

 

 



ねちょねちょ芋でやる気マックスオリックス!

男性ホルモン!

 

下ネタじゃないです。

若々しさを維持するためには男性も女性も「男性ホルモン」が必要らしいです。

 

『もう、いいよ。年取って性欲含む「やる気」自体、落ちてきてるし。』

 

と思うかもしれませんけど仕事がバリバリできる人は若々しい上に色々な部分が元気です。

 

この「やる気」がなくなると身体的な衰えや、うつ病なんかのメンタル面での不調等が多く出やすくなります。

 

そんな時…、いやそうならないために日常的に「粘りっこい芋系」食ってください。

 

という事らしいです。

 

これは米国株で言うとなんだろうなぁ…

 

業績ぶち上げのやる気満々企業!のイメージですね。

 

ねちょねちょ芋系=Amazon

 

・・・ジェフ・ベゾス。

確かに見た目もねちょねちょ芋っぽいし、性欲も強そうだ…(すみません(..))

 

 

ビタミンはDとB!

最後はこれです、「ビタミン」です。

 

本書の中では結構色々な部分でビタミンが出てきました。中でも多くでてきたビタミン達が

 

「D」と「B」

 

ビタミンDは、実は紫外線に当たる事で皮膚で合成される成分でもあるようです。しかし僕の場合はデスクワークなので、紫外線はあまり当たりません。

 

そんな紫外線から得る事ができる良い効果とは何でしょうか?

 

ビタミンDには「抗炎症効果」があるんです。 

 

???

 

あれ、さっきも抗炎症効果って使ったような…。

そうです。「魚」の時に使いました。

 

青魚にビタミンD、入ってます。

 

青魚ちゃんと食ってたらビタミンDは摂取できるので、

やっぱり青魚は週の半分は食いましょう。

という話です。

 

 

次は、「B]にいきます。

ビタミンBは、体内で蓄積する事が難しく、日常的に取らないといけない成分なので不足しそうな時は「サプリ」で補ってください、という事だそうです。

 

僕、サプリという物を飲んだ事がない。なんかズルしてるように見えてました。笑

でも、もうそんな事言ってる場合じゃないようです。

これが不足すると、僕にとっては一番最悪な状況

 

「頭が働いてない!」

 

という最悪な状況に陥ってしまうようなのです。

しっかり摂取していれば、脳へ情報を送る神経の働きをサポートしてくれるのがコイツです。

 

「サプリかぁ…」なんて言ってる場合じゃありません。

「サプリ」で取れるなら進んで取るべき成分、それがビタミンBです。

 

サプリって便利ね~。チート使ってるみたいですよね。

 

あ、という事は

チート級の営業利益率を叩き出す米国企業!

 

ビタミンB(サプリ)=VISA

 

こんな感じかなぁ。笑

 

 



「食べる投資」を読み終えた感想

勢いでまとめてみましたがどうでしたでしょうか。

 

「食べる投資」

 

株式投資も投資ですが、人間として生きている以上一番の資産は「身体」です。

まずはこれに投資しない事には、他の事に手が回せません。

 

株式投資ができるのも「健康な肉体」があってこそ。

 

健康な体があるから働いてお金を稼ぐ事ができるし、

健康な精神があるから人生を楽しむ事ができる、

健康な頭があるから資産運用もできるようになるんだと思います。

 

僕の場合でも人生はまだ50年以上続くという事は、それだけ健康をもたせないといけません。

お金や証券等の金融資産と同様、もしくはそれ以上に「自分の肉体」という「資産」に投資をするには「食事」ってめちゃくちゃ大事な事なんだと気づきました。

 

これからはポテチは週末だけ(出来たら…)にして、自分のためになる食事を心掛けようと思います。

 

以上、しっかり理解するための【独り言 健康記事】でした。笑

 

 


本書ではもっと真面目にしっかり書かれているので、気になった方は是非読んでみてください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーサイト