ポートフォリオ【2019年 11月】

スポンサーサイト

2019年11月のポートフォリオ

一言コメント

前回の更新が9月だったので少し間が空いてしまいました。

約2か月の間、日本・米国ともに株式市場が(予想外?)非常に好調に推移したので、それなりに資産が増えました。

グラフには表示されていませんが
11月の初旬頃に保有していた投資信託を全て解約しました。

というのも知識のない時に買い始めたもので、少しずつ理解していく中で間違った選択をしていた事に気づいたので…。

ここまで株式市場が上昇するとは思っていなかったので、「しめた!」と思い全部解約してキャッシュ化しました。

この資金は次の株価調整局面で再投入する予定です。
それまではキャッシュのままで待機です。

米国株の保有状況

高配当株を中心に、この2か月間は全体的に株価が上昇しました。

保有株であるアイロボット【IRBT】は今回の決算(10月中旬)もまたズドンと株価を下げました。追加購入を迷いましたが連続ナンピンになってしまうので今回は見送り。

この間、既存銘柄を追加するにも買えそうなタイミングが来なかったため新規で追加した銘柄が2つありました。

●ストーン【STNE】
こちらは記事にもしましたが、前回のPF公開(9月初旬)後に追加しました。
現在の含み益は+約12%となりました。
ここはキャピタルゲイン目的のグロース株枠なので、なかなか良い感じです。

●IBM【IBM】
それと10月中旬の決算発表でこけたIBMを買い始めました。
世間的には悪決算だったようですが個人的には、高水準の配当利回りや将来的に期待できそうな材料も持っているとの判断で悪くない値段で買えたと思ってます。
ここについては、キャピタル・インカムともに狙っていけると思ってます。
今現在の含み益は+約3%。

日本株の保有状況

ここについては変更なしです。
恐らく今後当分は日本株については入れ替えや追加予定はありません。

先週末のFringe81の決算発表を受けて同社の含み益も+27%となかなか好調に推移している状況ですね。

オリックスも安い時に買えたので配当利回りは下がってますが株価は盛り返してきています。

まとめ

下がると思っていた株式市場がここに来て最高値を記録したりとなぜか好調に推移しています。

確かにグロース株については一旦下げ止まって買い始めた人が出始めた感はありますが
個人的な感覚では、グロース株の下落相場はまだ序盤程度だと思っているので
今後数年のうちに第2弾の下落局面が来ると思っています。

ここについては株価の見直しが進むまではなかなか手を出せない状況が続きそうですね。

その間は、
悪材料発覚で割安になった高配当銘柄や、グロース株の業績まとめ(記事作成)を作ったりして次の機会を待つとします。

最新情報をチェックしよう!
スポンサーサイト